Finalists

Finalists 2021 紹介

エントリー No.1

名前
大塚 茉衣子 (オオツカ マイコ)
Maiko Otsuka
職業
ナレーター
身長
164cm
年齢
24歳
好きなスポーツ
1.ゴルフ(始めて5ヶ月でスコア110まで伸ばしました♪
2.野球(見る専門ですが、野球観戦が大好き!コロナになる前は、毎週のように野球観戦に行っていました。)
3.水泳(12年間継続、プールでも川でも海でも湖でも泳ぎます!)
4.クラシックバレエ(12年間継続、県大会優勝経験あり!表現力は負けません!)
感銘を受けた本
人は見た目が9割
会ってみたい歴史上の人物
オードリー・ヘプバーン
座右の銘
笑う門には福来る
休日の過ごし方
ゴルフ、一人旅、グルメ巡り
(お休みの日でも家にいる事はほぼありません!アクティブに活動する事が好きです!)
いつも持ち歩いているもの
スケジュール帳(スケジュール帳は、常に真っ黒にしたい派です!)
宮城の好きなところ
1.愛が溢れているところ。
(2015年に震災地を訪問、米農家に取材。
農家のお母さんの「宮城の復興の為に、お米一粒一粒に愛情を込めて作っているんだよ」という言葉に感銘を受けました。)

2.美味しいご飯がたくさん、優しい人がたくさんなところ。
(一番好きな食べ物は牛タン!白米と牛タンがあれば生きていけます♪)
自分の好きなところ
1.考えるより前にすぐ行動に移すところ。
(3度の留学、スタッフ全員が中国人という飲食店でのアルバイト)

2.常に笑顔でいるところ。
(「いつも笑っているね!」とよく友人に言われます。)
自己PR
私は、「様々な価値観を持った人々に関心を持ち、多様性を受け入れ、正確な情報をお伝えする」ことを目標に、沢山の事に挑戦をしてきました。
学生時代に、中国、台湾、カナダにそれぞれ1ヶ月留学。自分とは異なる背景を持つ他国の人々と交流をする事で、言語だけでなく文化や新しい知見を広げました。
学んだ事を生かし、2018年には千葉市の観光大使に応募、日本語だけでなく中国語での情報発信も行い、日本と海外の架け橋としての活動に注力しました。地域の方々の輪を広げられた事に誇りを持っています。
そんな私が日々の生活で大切にしていること、それは「常に笑顔でいること」です。観光大使として活動する中で、0歳の赤ちゃん、50歳の主婦の方、企業の社長様、海外からの観光客の方など、様々な背景を持った方とお話する機会がありました。その中で、話す内容は違えど、「笑顔」は世界共通のコミュニケーション手段だという事に気がつきました。常に笑顔で、全ての方と平等に話すことを心がけています。これからも、笑顔の連鎖を自ら創って行きたいと強く思っています。)
SNS

Instagram